2016年04月

2016年04月11日

ウエッジウッド柄をインテリアに

英国の老舗陶磁器ブランド、ウエッジウッド。長い年月を経ても変わらず愛され続け、ファンの方も多いですよね。その上品で美しい伝統のアーカイブが昨年ウェッジウッドと英国Blendworth社、両社の協力の下で壁紙、生地として発売されました。私共メイクスでも取り扱いをしてございます。
image


image
お馴染みの柄。色合い。


image
19世紀のティーセット、クタニクレーンの鶴のデザイン。”クタニ”とは日本の九谷焼から来ているもの。古き良き柄の持つのオリエンタルな雰囲気を残しつつ、その色味や素材が新しい空気を含ませて素敵な出来上がりです。ファブリックス、壁紙、それぞれの素材感の持つ良さを生かしたインテリアを楽しめますね。

image
この生地はこんなふうに刺繍を施して、可愛らしい表情がプラスされています♪


image
この柄、色合いは毛足の短いベルベット生地での演出。ピッタリきてます!!


image
image


インテリアでの演出は多様に富んでいます。
ウエッジウッドの世界をファブリックや壁紙で楽しんでみませんか?陶磁器とは違った表情を楽しんでいただけますよ。どうぞ、メイクスにご相談下さいませ♪♪♪




(株)メイクスHP http://www.makes1992.jp






makes1992 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)